COLUMN

今知りたい眼鏡のこと

5/1 2017

ic! Berlin(アイシーベルリン)のコンセプト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedy

アイウェアの基本素材として、厚さ約0.5mmの「ニロスタ鋼」という薄いステンレススチールを使用するic! Berlin。ic! Berlinに携わる3人のプロダクトデザイナーが美大へ通っていた際に、「ネジ、接着不使用でメガネを完成させる」という論文を作成しました。

そして1997年、この論文をもとに、「ネジを一切使用せず、なんのツールも使わずにレンズの入れ替えや分解ができる生産品。」をコンセプトとしたドイツブランド「ic! Berlin」が立ち上げられました。

3人のプロダクトデザイナーがそれぞれに幅広い知識を持っていたからこそ作り出せた、他にはない発想とデザイン・機能性や壊れにくい頑丈さ、軽量なつけ心地、ハイセンスなファッション性、全てが理想的なメガネブランドです。

ic! Berlin(アイシーベルリン)の特徴

コンセプトにもある通り「ネジを一切使用せず、なんのツールも使わずにレンズの入れ替えや分解ができる」というのがic! Berlinの一番の特徴だといえます。

また、ニロスタ鋼というステンレススチールの板をレーザーで削り出し、ヒンジ(蝶番)やノーズパッドの部分を曲げて作成していくのもic! Berlinならではの特徴です。ほかのアイウェアブランドと違って、レーザーで削り出すことで溶接箇所がありません。だからこそ「柔軟性があり、壊れにくい」といわれています。

また、驚くべきなのは、「レンズの入れ替え時」です。フロントと小さな四角いパーツ・テンプルが組み合わされている事によって、レンズを知恵の輪のようにはめ込むだけなので通常レンズの入れ替えに必要とする道具を一切使用しません。

また、ドイツのみならず世界各国にic! Berlinの熱いファンがおり、メガネの掛け心地は
・「1度掛けたら病みつき」
・「羽根のように軽い」
と絶賛されています。

各モデル事の特徴

ic! Berlin「Nameless 16-havannamatt」は、男性にはもちろん女性にもお使い頂けるUNISEXの商品です。日本でもモデルさんがよく掛けている「べっ甲メガネ」と似た色味・デザインで、服装と合わせればより可愛らしい印象になるアイウェアです。

ic! Berlin「Auf dem Flusse-chocolate」は、先ほどと同様、男性にも女性にもお使い頂けるUNISEXの商品です。細いフレームと知的な印象のデザインですので、ビジネスで活躍するアイウェアです。

 

▽販売店情報

■eyevory/アイボリー アイボリー折尾
http://eyevory.jp/store-list/orio

〒807-0874
福岡県北九州市八幡西区大浦3丁目1-1
サンリブ折尾2階
営業時間:9:00-21:00
お問い合わせ:093-616-6449

■eyevory/アイボリー アイボリーくずは
http://eyevory.jp/store-list/kuzuha

〒573-1117
大阪府枚方市北船橋町30番
営業時間:10:00 – 19:30
お問い合わせ:072-808-8910

ic! Berlin(アイシーベルリン)について

ic! berlin(アイシーベルリン)のブランド紹介ページはこちら
http://eyevory.jp/brand/ic-berlin