COLUMN

今知りたい眼鏡のこと

3/10 2017

Mr.Gentleman「EDIE」(ミスタージェントルマン イーディ)とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedy

Mr.Gentleman EYEWEAR(ミスタージェントルマン・アイウェア)の特徴といえば、デザイナー自身が影響を受けたミュージシャンや、俳優、映画、音楽などにインスパイアされ、アイウェアのモデルに彼らの名前を付け、デザインされてきました。そして昨年発売されたモデルの中に「EDIE」と名付けられたアイウェアがあります。これは誰がモデルとなっているか知っていますか。

「EDIE」は美しくも儚く破滅的な人生を駆け抜けた女優をモデルにしたもの!

女優イーディ・セジウィックをイメージしたモデル。イーディは60年代アメリカでアンディウォーホルのミューズとして君臨し、独特なファッションセンスや、「妖精」とも称されるような魅力的な外見から瞬くまに人気女優となりました。しかし、その後数奇な運命に翻弄され、ドラッグに手を出してしまい28歳という若さで亡くなっています。ボブ・ディランの元恋人であったことでも知られています。

そんなイーディ・セジウィックの美しくも儚く、全ての人を虜にした愛らしさをイメージしたのがこの「EDIE」というモデルになります。

Mr.Gentleman EYEWEAR(ミスタージェントルマン・アイウェア)の初期モデル「DYLAN」と比べてみる楽しさ

Mr.Gentleman EYEWEAR(ミスタージェントルマン・アイウェア)の初期モデルに、ボブ・ディランをリスペクトしてデザインされた「DYLAN/ディラン」というモデルがある、どこか「EDIE」と雰囲気が似ているデザインになっていて見比べてみると、何だかロマンチックな気持ちになります。

似ているデザインのものはどちらも黒縁ですが、洗練された雰囲気を出しているので野暮ったくなることがないのがさすがMr.Gentleman EYEWEAR(ミスタージェントルマン・アイウェア)とも言えるでしょう。

このシリーズは他にもカラー展開があるのも魅力でネイビーとアイボリーのミックスやタートイズ、レッドなどの種類もあります。かけてみるとまた印象が違うので是非店頭で試してみてくださいね。

男女のペアで持っていてもかわいいかもしれませんね。

男性女性問わずに使いやすいスタンダードなデザインは老若男女問わず使うことが出来ます。

女性らしい繊細さとイーディ・セジウィックをイメージさせる妖精のような儚げなデザインはシーンを問わずに使えることから多くのファンを魅了しています。

Mr.Gentleman EYEWEAR(ミスタージェントルマン・アイウェア)は全体的にフレームが太めで男性的な印象があるので、「EDIE」はイレギュラー的な存在とも言えるのではないでしょうか。

こんな素敵な女性になりたいという気持ちを込めて「EDIE」を使ってみませんか。

優しい気持ちになれること間違いありません。

Mr.Gentleman EYEWEARはスタンダートでありながら他のメガネブランドとは一線違うデザイン展開をしており、アイウェアをたくさん持っていても欲しくなるものばかり。アイウェアを中心に考えたコーディネートなども考えてみると楽しいのではないのでしょうか。

「EDIE」の魅力はかけてみてこそわかるもの。一度掛けると他のアイウェアには戻れないあなたも虜になる、そんな魅力が詰まっています。

 

▽販売店情報

■eyevory/アイボリー アイボリー折尾
http://eyevory.jp/store-list/orio

〒807-0874
福岡県北九州市八幡西区大浦3丁目1-1
サンリブ折尾2階
営業時間:9:00-21:00
お問い合わせ:093-616-6449

■eyevory/アイボリー アイボリーくずは
http://eyevory.jp/store-list/kuzuha

〒573-1117
大阪府枚方市北船橋町30番
営業時間:10:00 – 19:30
お問い合わせ:072-808-8910

Mr.Gentleman EYEWEAR(ミスタージェントルマン)について

Mr.Gentleman EYEWEAR(ミスタージェントルマン)のブランド紹介ページはこちら
http://eyevory.jp/brand/mr-gentleman