WOLFGANG PROKSCH / ウォルフガング プロクシュメインビュー

WOLFGANG PROKSCH / ウォルフガング プロクシュ


WOLFGANG PROKSCHとは?

30年以上の長い間、デザイナーとして有名な「ウォルフガング プロクシュ」が2011年に立ち上げ、再起動させた新しいアイウェアブランドです。

もともとは1991年ドイツで立ち上げたメガネブランドになり、コンセプトは「クラシック・ミニマム」とし、シルモ展示会に出展したことで名前が知られるようになりました。

自身のアイウェアブランドとしての歴史は浅いのですが、実は過去に数々の業績を残しており2000年には、プラダアイウェアのインスピレーションのもとを作り出したとも言われています。キャリアをつんでいるからこそ、期待でき、今後の活躍にも注目が集まっています。

メガネの特徴

余計な装飾部分を削ぎ落とし、形やデザインなどシンプルであることにこだわりました。カラーも落ち着いた色味のものが多く、洗練されたデザインならではの魅力は今でも健在です。シンプルな中に、何か一つ輝くものが欲しいと思っている方におすすめです。

愛用されている著名人

ブラッドピット