Mr.Gentleman EYEWEAR / ミスタージェントルマンメインビュー

Mr.Gentleman EYEWEAR / ミスタージェントルマン


ブランドコンセプト

Mr.Gentleman(ミスタージェントルマン)のブランドコンセプトは「憧れを生み出す物」とし、デザイナーの高根氏が過去に触れたり見たものからインスパイアしてどんな時代になっても色あせないスタンダードなデザインを求め作られたブランドです。デザイナーの高根氏は眼鏡(メガネ/めがね)を販売している家庭で生まれ、一流の眼鏡(メガネ/めがね)が当たり前の生活をしていました。幼い頃に映画などで見た俳優やミュージシャンのアイウェアファッションを見て衝撃が走り、その感情は次第に憧れのものとなりました。

幼いころから一流の眼鏡(メガネ/めがね)に触れていたこともあり、20002年にハイ・コンセプトオプティカルストア「sense」をオープンし、国内のトップブランドと呼ばれる迄にそう時間はかかりませんでした。2012年に、次のステージとして考えられたのが自らの手で人々が憧れる存在をつくり出すこと。それは眼鏡店のオーナーとしての役割ではなくデザイナーとして関わることでした。一流を知っているからこそのこだわりで高度な技術をもつ工場で制作され、国内生産のこだわり抜いたその商品は眼鏡好きならずとも惹かれる、最高級の眼鏡(メガネ/めがね)として君臨しています。

メガネの特徴

Mr.Gentleman(ミスタージェントルマン)の眼鏡の特徴は、職人技が活きた細工が施された眼鏡(メガネ/めがね)であることでしょう。

手に取った瞬間「これだ!」と感じるようなフィット感とデザインは見るものの心を虜にいてしまいます。眼鏡(メガネ/めがね)のレンズが本来通りの機能をするようにデザインが工夫され、より良い視界を提供したいという想いが込められています。シンプルながらにデザイン性があり、いつまでも飽きが来ない製品であることはさすがだといえるでしょう。

愛用されている著名人

渡部篤郎、岡田準一