越前國甚六作メインビュー

越前國甚六作


・どのようなメーカー?

昭和27年福井県越前市で生まれ、中学を卒業と同時に眼鏡職人を目指し弟子入りします。その後50年以上、眼鏡の職人として務めています。甚六は父親の名前になり、現在は受け継いでいる形となります。近年、同じ福井のブランドであるTse Tseとコラボしたことでより多くの人達から支持を集めるようになりました。

 

・メガネの特徴

 

昔ながらのデザインも残しながら職人らしい1つ1つに味があり、使えば使うほど深みを感じる素晴らしいデザインとなっています。職人だからこそ、世界に一つしかない越前國甚六作の眼鏡を掛けるのは通の人にはぜひともおすすめします。